主任司祭からのご挨拶

「もっとも、わたしが福音を告げ知らせても、それはわたしの誇りにはなりません。そうせずにはいられないことだからです。福音を告げ知らせないなら、わたしは不幸なのです。」(聖パウロのコリントの信徒への第一の手紙9章16節)

 

人はみな幸せを求めて生きています。聖パウロはコリントに始まったばかりのキリスト信者に向かって上記のように言いました。福音を告げ知らせないなら不幸なのだと。逆に言えば福音を告げ知らせることが彼の最高の幸せ、人生の意味そのものであったのです。多くの人が人生の道に迷い、苦しんでいる中で、「私が道であり、真理であり、命である」(ヨハネ福音書146節)と宣言し、この世の最後の瞬間まで世を愛し抜かれたイエス・キリストこそ真理と命への道だと信じた者たちが、この月寒の地に根をおろして50年以上が経ちました。福音、良い知らせを伝えるべく、カトリック月寒教会は存在しています。扉はいつも開いています。いつでも気軽にお越しくださいませ。

                                                        (祐川郁生神父)

今週の聖書朗読

2019年

3月

24日

四旬節第3主日

「神は柴の間から声をかけられ、「モーセよ、モーセよ」と言われた」(出エジプト3・4)

イベント

2019年

3月

24日

札幌光星高校クラシックギター部コンサート

ミサ後、札幌光星高校クラシックギター部によるコンサートが行われました。

アヴェ・マリア、聖母の御子、グリーン・スリーブスなど7曲とアンコール曲を演奏・合唱してくださいました。なかなか聴くことがないクラシックギター演奏は心が豊かに清らかになったように感じました。

生徒さんの演奏後、佐久間神父様から2曲をご披露くださいました。素晴らしい!!

 

ご担当のあべ先生と生徒の皆様、そして佐久間神父様、ありがとうございました。

次はクリスマスにお会いいたしましょう。

 

演奏終了後にイースタービレッジの青年たちが寄ってくださり、佐久間神父様の演奏が再び。

神父様、お疲れにも関わらず、素敵な演奏をありがとうございました。

 

2019年

3月

16日

ゴゴ君&マリアちゃん結婚式

ゴゴ君とマリアちゃんの結婚式が月寒教会で行われました。司式は勝谷司教様、共同司式は祐川神父様です。

フィリピンのEaster Villageから、まさのりさん、チェチェさん、アナリン、プリンセス、エースの5人が来日し一緒にお祝いしました。披露宴はガーデンバレスホテルで行われ、心温まるパーテイとなりました。

 

末長くお幸せに!!