四旬節第5主日

「わたしはキリストの死の姿にあやかりながら、キリストのゆえにすべてを失った」(フィリピ3・10,8)

本日のミサの司式は佐久間神父様です。

説教の中で、「自由とは善を掴み取る力・・それが善です。寛容であることがキリスト者である。

寛容であることを願いながら、神の御前に立つ。二週間をそのように過ごしながら御復活を迎えたいと思います。」とお話ししてくださいました。

 

説教の後、洗礼志願者のための典礼が行われました。