四旬節第4主日

「神は、キリストを通してわたしたちをご自分と和解させられた」(二コリント5・18)

本日のミサは祐川神父様です。

説教の中で「人に対する怒りは自分を傷つけてしまいます。イエスにとって赦すことは失われた関係を取り戻すことであって、決して我慢ではない。私たちは回心する前から赦されています。このことをミサの中で黙想したいと思います。」とお話ししてくださいました。

 

その後、「洗礼志願者のための典礼」が行われました。