年間第3主日

「この聖書の言葉は、今日、あなたがたが耳にしたとき、実現した」(ルカ4・21)

本日のミサの司式は祐川神父様です。

説教の中で「人のことばと神のことば。人間のことばには力がある。しかし神のことばはもっと力がある。

神のことばの機能として4つある。それは1.ファンダメンタル・・神のことばに基礎を置く。2.サスティン・・神のことばは私たちを支えてくれる。困難の中にいるのです。3.クリティカル・・神は厳しいことばを投げかける。4.神のことばによって神と接触できる。イエスを知ることは神を知ることである。神のことばの大切さを思い起こし、またカトリックのドアを叩いた二人の入門者のためにミサの中でお祈りいたしましょう。」とお話ししてくださいました。