主の降誕 (夜半のミサ)

「今日、あなたがたのために救い主がお生まれになった」(ルカ2・11)

主のご降誕おめでとうございます。

本日の降誕ミサは、真駒内教会主任司祭の近藤神父様です。

280人程の参加者があり、心から主のご降誕を喜び祝いました。

「私たちは自分一人では何もできない。神様がいるからできるのです。その背景には神様の愛があるのです」とお話ししてくださいました。近藤神父様、ありがとうございました。