待降節第4主日

「わたしの主のお母さまがわたしのところに来てくださるとは・・・・」(ルカ1・43)

本日のミサはフィリップ神父様です。

 

「御降誕とは、今の生活の中で、みことばが実現したことを祝うことです。「訪問」はマリアがエリザベトを訪問しただけではなく、イエスが洗礼者ヨハネを訪問したこと、またみことばが人類に訪問したことを意味します。他人に対して気づかいを持ってお互いに訪問することです。みことばが実現することが私たちの恵みとなりますように。また、信仰といつくしみが私たちの翼となりますように。ご降誕を喜び祝うことができますように。」(説教の一部を抜粋)