年間第18主日

「永遠の命に至る食べ物のために働きなさい」(ヨハネ6・27)

本日のミサはフィリップ神父様によって執り行われました。

「主の祈り」について詳しく解説した下さいました。

 

『主の祈り』(聖公会/ローマ・カトリック共通 )

 天におられるわたしたちの父よ、
 み名が聖とされますように。
 み国が来ますように。
 みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。
 わたしたちの日ごとの糧を今日も お与えください。
 わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。
 わたしたちを誘惑におちいらせず、
 悪からお救いください。

 (エキュメニカルな集いなどで、頌栄を続けて唱える場合)

 国と力と栄光は、永遠にあなたのものです。

 

(Laudateより)