復活節第5主日

「サウロが旅の途中で主に出会い、・・・イエスの名によって大胆に宣教した」(使徒言行録9・27)

本日のミサはフィリップ神父様によって執り行われました。

説教の一部をご紹介いたします。

 

『「よろしくお願いします」という言葉があります。これは多分日本語だけにある言葉かと思います。良くなるように望んでいますという意味がありますが、はっきり分かっておりません。信頼の上にお互いを深く知ることができる・・いつくしみと同じ意味ですね。

 

サウロ、バルナバ、パウロも各々の紹介、ご挨拶の時、この<よろしくお願いします>と言ったことでしょう。信頼といつくしみ。人間を超える挨拶は見える相手だけではなく、「神様よろしくお願いいたします。どうぞ、私たちを導いてください」と祈ります。神様が送って下さる聖霊の実りがあります。祐川神父様、佐久間神父様、私たちが信徒の皆様との間で、み言葉によって強くなりますように。アーメン。』(説教の一部を抜粋)