聖木曜日「主の晩餐の夕べのミサ」

3月21日に司祭に叙階された佐久間力神父様の初ミサになりました。2時間前に決まったようです。

思いがけず、聖木曜日に新司祭の初ミサにあずかれることに感謝いたします。

佐久間神父様は説教の中で、カト高のこと、秘跡についてお話しして下さいました。

 

『秘跡とは目に見えない神の目に見える愛のしるしです。イエス様は互いに足を洗い合いなさいと仰っております。つまり互いに愛し合いなさいということです。神に差し出された一本のバラの花をあなたはどう受け取ることができるか。聖なる三日間をより深く味わうことをミサの中で願いましょう。』(説教の一部を抜粋)