四旬節第3主日 2018.3.4

今日は勝谷司教様司牧訪問があり、祐川神父様、パク神父様と共にミサを執り行って下さいました。

月寒教会司牧訪問は2回目になります。

説教では福音のイエスの怒りに照らし「怒り」についてお話なさいました。「社会的怒りは聖なる怒り。

夫婦の場合・・家庭を顧みない夫に対して「あなたは冷たいですね」とは言わず、「遠くに感じて寂しい」と言えば、夫から返ってくる言葉も変わってくると・・。

この四旬節・・愛と犠牲の業を通して、自分たちの祈りに変えどのように過ごしていくのか。

イエスの復活の喜びを受けるまで私たちは招かれている。愛の業とは何かを受け止めていきたい・。」と述べられました。

 

ミサの中で「洗礼志願者の清めの式」、そして「聖体授与の臨時の奉仕者・集会祭儀司会者任命式」が行われました。

 

ミサ後、司教様を囲んで茶話会が行われました。

勝谷司教様、月寒教会にご訪問下さり、ありがとうございました。