四旬節黙想会

黙想会の講師としてフランシスコ会司祭のヨセフ・ヘンリー・エアハルト神父様をお招きして黙想会が行われました。神のDNAは私たちに繋がれていること、自己中心から回心して、父・子・聖霊と繋がり絆、深い交わりが大切ですとお話しされました。

アフリカに30年も宣教されていた事や聖フランシスコについてプロジェクターを使ってお話して下さいました。

「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんな時にも感謝しなさい。」と何度も聖堂に集まったみなさまと合唱しました。

 

素晴らしい黙想ができました事を、ヨセフ神父様に、神様に感謝したいと思います。

ありがとうこざいました。