四旬節第1主日

「わたしは雲の中にわたしの虹を置く」(創世記9・13)

本日のミサの司式は祐川神父様です。

 

説教の中で「私たちの罪深さ。神の愛に答えようとする事を拒否すること。これが大罪です。罪の後には虹が出る。神がいつも思って下さるように意識しながら出会う神にゆるしを願いながら旅を続けていきたい」と仰いました。

洗礼志願式

三人の方々の洗礼志願式が行われました。