年間第5主日 2018.2.4

「イエスがそばに行き、手を取って起こされると・・・」(マルコ1・31)

本日のミサはパク神父様の司式です。

今日は韓国の叙階式の模様を見せて下さいました。

ウィジョンブ教区での叙階式の様子、日本と違って数十人の叙階式。

日本から梅村司教様がご出席されたようです。「韓国から、ウィジョンブ教区から神父様を日本に派遣して下さったことに感謝しております。」と話されておりました。

 

そして2つ目の映像はソウル教区での叙階式の模様。歌詞がとっても素敵でした。

題名は「神さまに祝福された人」

〜あなたは羊飼いであり、天から送ってくれたプレゼント・・あなたは神様の人・・〜

 

イエス様は苦しんでいる人に一番先に近づいてきます。イエス様は忙しいです、病者を癒すために。

私も、按手を通して伝授するためにイエス様がした仕事を行っていきます。そのようにすることは福音を生きることです。お祈りをお願いいたします。私も皆さんのためにお祈りいたします。」(説教の一部を抜粋)