待降節第1主日 2017.12.3

「気をつけて、目を覚ましていなさい」(マルコ13・33)

本日の司式は朴神父様です。説教の一部をご紹介いたしましす。

 

『あけましておめでとうございます。今日から待降節が始まります。

イエス様が家に来て<これから神の国に一緒に行きましょう>と言われたら皆様ならどうしますか?

1. 喜んで伺います。2. 今日ですか?今日以外でしたら可能です。3. 一緒に行きたいですが、今日はちょっと厳しいです。

私は3番かもしれません。(笑) 

 

使徒パウロが言っております。イエス様は審判ではなく、非のうちどころのない者にしてくださるので突然来ても大丈夫です。信仰を持ってイエス様を待ち続けましょう。黙想いたします。アーメン。  』(説教の一部を抜粋)

 

アドベント・クランツのローソクの一本目に火が灯りました。