年間第24主日 2017.9.17

「生きるにしても、死ぬにしても、わたしたちは主のものである」(ローマ14・8)

本日のミサの司式は朴神父様です。

 

『韓国では今日は聖キムアンデレと殉教者の祝日となっておりますが、日本では年間第24主日となっております。今日の福音のみ言葉は、赦しについて書かれています。

1デナリオンは1日の賃金、1タラントンは6000デナリンで6000日間の賃金です。つまり1タラントンは16年間の賃金。だから1万タラントンは16万年間の賃金です。みなさまはどうですか?神様から限りない赦しを受けています。しかし私たちは人が与えた小さな傷はゆるしません。神様から受けた赦しが非常に大きいため、私たちは他の兄弟の罪を赦さなければいけません。

 

私たちも他の兄弟たちの罪を限りない赦しを与えているイエス様の弟子としてなれるよう、一歩一歩たゆまず努力していきましょう。』(説教の一部を抜粋)


▪️敬老の日の祝福

敬老の日のために聖水と按手で祝福を受けました。