主の変容

「イエスの顔は太陽のように輝いた」(マタイ17・2)

本日のミサの司式は朴神父様です。朴神父様の説教の一部をご紹介いたします。

 

『イエスは弟子たちのために本来の姿を見せてくれました。目的地をあらためて見せてくれました。主の変容の確信です。

 

「これはわたしの愛する子、わたしの心に敵う者。これに聞け」これはイエスのみ言葉を聞きなさいということです。

 

今日は皆様のために歌を歌います。

題名は「君は愛されるために生まれた」です。皆様は愛されているから兄弟・姉妹に分けてほしいという意味を込めて。イエスは愛を教えて下さり、愛して下さいました。

 

〜君は愛されるために生まれた。今もその愛を受けている〜』(説教の一部を抜粋)