年間第19主日 2016.8.0

「信仰によって、アブラハムは、試練を受けたとき、イサクを献げました」(ヘブライ11・17)

本日の司式はロー神父様です。ロー神父様の説教の一部をご紹介します。

 

『ルカはキリストを見たことはない。祈りを捧げるだけではなく神から与えられた仕事を歓迎することを伝えています。

 

<金持ちにならないように注意すること。日常生活の中でしもべとなるように。仕える人間になること。平和な状態を作ることに努力すること>と言ったキリストを思い出すことは大切なことです。

 

<あなたの財産のあるところにあなたの心がある>日常生活の中で何を大切にしていくのか。信仰と神との繋がりを大切にする。あたりまえの環境の中で自分の小さな信仰を育てること難しいことです。

 

教会が子どもたちのためにあり、この宝物が決してなくならないように、眠っていた宝物が目覚めるようキリストにその恵みを願っていきたい、毎週のミサの中で、そうお願いします。』(説教の一部を抜粋)