年間第5主日 2017.2.5

「あなたの光は曙のように射し出る」(イザヤ58・8)

本日のミサはの司式は祐川神父様です。説教の一部をご紹介いたします。

 

『私たちは地の塩、世の光となるよう招かれています。洗礼を受けてキリストを中心に置いた、こんな私でも招かれています。11/1は無名の諸聖人の日です。私たちは聖人になれないかもしれませんが、地の塩、世の光となるよう歩み続けています。

 

マザーテレサは「私たちい偉大な事はできません。偉大な愛で小さなことをするだけです。」と仰っています。私たちには小さな事しかできませんが、大いなる愛で行っていくのです。この地に月寒教会があるのにも意味があります。地の塩、世の光となるためです。ここにキリストを信じる共同体があるのです。どのように効果的に地の塩、世の光となつていくのか。1人ひとりが意識をして共同体作りをしていってもらいたいと思います。』(説教の一部を抜粋)