待降節第1主日 2016.11.27

「人の子が来るのは、ノアと時と同じである。・・・あなたがたも用意していなさい」(マタイ24・37, 44)

ミサ

今日から待降節が始まりました。今週から毎週1本ずつろうそくに灯がともります。

祐川神父様の説教の一部を紹介いたします。

 

『神は絶体絶命を救う救い主をこの世に送って下さった。私たちはキリストの光を反射するものとしてここに集められています。

チャリーブラウンは・・「駄目だ。できない。」と。するとルーシーは「どうしたの? 」質問しました。チャーリーは「作業台を作る作業台がないのでできない」と。

イエス・キリストは作業台を作りました。神の国の基礎を作ったのです。私たちは神の国の完成に向けて生きています。(終末論)

 

 アドベント。神の国の作業台でどう行動していくのかを待降節で考えていきたいと思います。』 (説教の一部を抜粋)

霊名お祝い〜フランシスコ・ザベリオ(祐川神父)

祐川神父さまの霊名のお祝いで子ども達と昨日婚約式を行ったタンさん& ベッキーさんから花束と祈りの花束が送られました。

霊名の記念、おめでとうございます!!

Congratulations on your Engagement!!

昨日婚約式を終えたDug ThangさんとMaria Phuong Dungさんが神父様から紹介され、お二人から御礼のご挨拶がありました。

末永くお幸せに!!