年間第29主日 2016.10.16

「御言葉を宣べ伝えなさい。折が良くても悪くても励みなさい」(二テモテ4・2)

本日のミサの司式は祐川神父様です。説教の中で「祈りには力があり、知れば知るほど感謝したい。祈りは時間を超え、どこかで連帯を生み、友情に似たものとなる。」と。また「人のために祈ることができるよう考えてみたい。そしていつも聖母マリアと重ねて、神の仕方でお祈りしていけるよう黙想していきたいと思います」とお話しされました。