四旬節第3主日 2016.2.28

「わたしはある」という方がわたしをあなたたちに遣わされた (第1朗読主題句 出エジプト3・14)

本日の司式はロー神父様です。説教の一部をご紹介いたします。

 

『イエズスさまは<もう3年もの間、このいちじくの木に実を探しているのに、見つけたためしがない。だから切り倒せ。なぜ、土地をふさがせておくのか。>と話されました。

80年間、何を準備してきたのか? 日本の土地を無駄にしたのではないか? と私に言われているようです。

 

神様の前に反省すると、神の望みに対して、答えることができるのは、ほんのわずかです。

イエズスさまの結論に対して、<み旨のままに>と言いますが、事故があるたびに、全てが神のみ旨だとは言い切れません。そこから表れてくるのが、神の望みが私のためにはどこにあるのか。これを考えていきたいと思います。そして、<切り倒してください>という言葉を聖書から省いて下さればと思います。』(説教の一部を抜粋)