年間第5主日 2016.2.7 不思議な大漁

「恐れることはない。今から後、あなたは人間をとる漁師になる」(ルカ5・10)

ミサ

本日のミサはロー神父様です。ロー神父様の説教の一部をご紹介します。

『イエズス様はペトロに何回か会った。ペトロはキリストのお願いを断らず<やってみましょう>と答えた。キリストの姿の中には神に近いもの、神から直接頂いた知識のような不思議なものが入っています。

そういう面を通じて、それを超える神に近いものを体験してきました。ルカにとって、そういう体験を表す言葉として<先生、わたしたちは、夜通し・・・>から<主よ、わたしから離れてください。わたしは罪深い者なのです。>と願う言葉に変化してます。神ご自身を隠しているキリストと人間であるキリストに<主>と表す意味があるのです。

 

全てを捨ててイエズス様に素直に従った弟子達。キリストに従っていくもの・・これが弟子の定義です。

イエズス様の姿を見て足跡を見て、自分の足跡をそのイエズス様の足跡の上に置いて見倣うこと。

イエズス様との体験の中で、素直に従っていく恵みをミサの中でお願いしたいと思います。  』(説教の一部を抜粋)