主の洗礼 2016.1.10

「イエスが洗礼を受けて祈っておられると、天が開けた」(福音朗読主題句 ルカ3・21)

ミサ

本日のミサの司式はロー神父様です。

 

『洗礼を受けるということは神の実行する力を頂くことになります。今日の「聖書と典礼」の表紙にあるイエスの洗礼に<神の手>が描かれております。ここの聖堂のステンドグラスにも<神の手>が描かれています。神の望みに生きるために最後の晩餐で、イエス様がいなくなった後、聖霊を送って下さり、理解させて下さる、キリスト信者の生き方、ご聖体のこと、聖霊について教えて下さいます。

 

キリストが力強く私たちの中でご自分の望みを聞かせてくれる方がよいのか。いや、私たちの耳が敏感になるよう直して下さるように、今日のミサの中でお願いしたいと思います。』(説教の一部を抜粋)

成人の祝福

神様がひとり一人に託した使命を確認し、喜びを持ってイエス・キリストと共に歩んでいかれますようお祈りいたします。

歌の練習

2月11日(木)に行われる「久野神父様とロー神父様ダイアモンド祝」のためにフランス語の聖歌を練習しました。ご指導くださったのはミリアムさんです。曲目は「QU'EXULTE TOUT L'UNIVERS」と「AVE MARIA DE LOURDES」です。発音は??ですが、心を込めて練習しました。来週もミサ後に練習いたします。

どなたでも参加できます。