年間第26主日 2015.9.27

「わたしは、主が霊を授けて、主の民すべてが預言者になればよいと切望しているのだ。」

                                                                                                                  (民数記11・29)

本日のミサの司式はロー神父様です。説教の一部をご紹介いたします。


『キリストの言葉、ヤコブの手紙では厳しいことが書かれている。あなたも私も毎朝出かけていき、普通の生活をしている。小さい時から学んでいるので安心感がある。ヤコブはいつ、どこで、どのように学びそのような考え方になったのか。それはイエスの弟子であったからです。


イエスは大工であった。神のために働くことを決めた時、ある家で、道端で、畑で、神殿などで人々に声をかけ、言いたい事を言っておられた。


キリストのようになれるよう、キリストに切望するよう、ミサの中でお願いしましょう。』(説教の一部を抜粋)