聖木曜日「主の晩餐の夕べのミサ」2015.4.2

「イエスは弟子たちをこの上なく愛された」(ヨハネ13・1)

今日のミサの司式はロー神父様と佐藤謙一助祭です。

お説教の後、洗足式(せんそくしき)が行われました。

 

洗足式とは、最後の晩餐のとき、イエス・キリストが弟子たちの足を洗い、「主であり、師であるわたしがあなたがたの足を洗ったのだから、あなたがたも互いに足を洗い合わなければならない。」と模範を示したことに由来しています。

 

男性の信徒4名の方々が神父様、助祭に足を洗っていただき、そして拭いていただきました。

 

主に倣って生きることができますようお祈りいたします。アーメン。